半菜食に関して                ➡ 半菜食おすすめメニューはコチラ

​私は、食生活を今のところ半菜食!?にしています。

今のところと申しているのは、将来は​ベジタリアンかフルーテリアンになるかもしれないからです。

元々、菜食に興味を持ったのは、やっぱり動物愛護の考えからですが、日本人は元々、江戸時代までは、かなり菜食(まあ、半菜食くらいか)だったみたいです。

一時期、不食に興味を持って、通常の生活をしながら、1週間くらい、ほとんど野菜ジュースだけで生活してみたり、果物だけで生活してみたりしましたが、最初の3日間くらいは、しんどいけど、4日越えると滅茶苦茶体が軽くなった経験をしたりして。

でも、いろいろ世俗のことがあって、あまり長続きしないもので、今は、とりあえず、たまーに動物性蛋白を摂取しますが(本当は肉が大好き!たまに食べると旨い!)、普段は割合菜食的なのです。

今年55歳ですが、そのほうが体が軽いし、筋肉も全く衰えないし、腸内環境に良いのかなと、40歳台のアトピーや、めまいも治りましたからね。ちなみに(過信しているわけではないけれど)予防接種無しで10年以上、インフルエンザに罹患なし。まあ、ストレッチや適度な運動はもちろんしてます。

個人的には細菌やウィルスに対する免疫力もアップすると思ってます。

最近は、我が実家のある徳島大学の先生が、大豆たんぱくの効果を世界に発表して話題になってます。大豆たんぱくは、動物性たんぱくと違って、運動しなくても筋肉に変わるらしい!

また、昭和30年台までは、日本人はほとんど大腸がん無かったらしいですしね(アトピーも無し)。

世の中には肉が体に良いという方もいますが、肉は腸内で腐敗しやすいと言いますし、合気道に話を戻せば、植芝盛平翁は、昔、内弟子に聞いた話ですけれども、基本的に無農薬の野菜と穀物、魚、たまに鶏肉を食していて、とても壮健でした。あと、地上最強生物って草食動物って知ってました?

ゾウ、キリン、サイ(個人的にはサイが一番好き!ライオン4頭相手に勝っちゃうらしい♪)

​ペスカトリアン代表のニャンコさんは、まあ、どうみてもウサギより賢いですよね。だから半菜食!

​これを見た皆さんにも、お勧めしたい食生活なのです。

参考リンク→ ベジタリアン=健康ではない!ベジタリアンになるメリット・デメリット

​参考リンク→ 徳島大学、岸先生の研究成果   リンク→ ビーガンレストランUZU京都

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com