© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

柳心館合気道場の名称は、

当道場主の名字が柳であること、柳が、柳に雪折れなしと言うが如く柔術の極意を古来から柳で現わされて来たこと、さらには、合気道の母体となった、大東流合気柔術が、もともと柳流柔術と呼ばれていたらしいということから合気の極意を悟る目的で、付けた名称です。また、柳(やなぎ)の音読み“りゅう”は、龍と同じ音であり、あるいは流であり、大宇宙に流れる龍気、つまり、この宇宙を生かしている気の働きを現していると考え、合気道の根本的な考えとも一致していると考え、名付けた次第です。

 

京都、合気道、伏見、淀、気功、呼吸法、護身術、武道、武術、古武道、剣、槍、禅、武徳殿、健康、関節技、格闘技、内家拳、拳法、杖、冥想、気、体操、技、波動、合気、八卦掌、形意拳