検索
  • yqp007

新内枝幸太夫の会(浄瑠璃と舞踊の祭典)

更新日:7日前

 清心館道場時代からの仲間である、東京の春日亀千尋(かすがめちひろ)さんから連絡があり、京都市にあります、京都府立文化芸術会館で、公演がある由、聞きましたので、急遽、京阪電車に乗って、午前11時開演に合わせて、観に行きました!

 どうも慣れないジャンルなのですが、三味線に合わせて太夫が物語を語る(唄う)もののようで、義太夫節が有名ですが、新内節も8流派のひとつらしいです。

 浄瑠璃というと、徳島出身の私は、人形浄瑠璃を思い浮かべますが、むしろそちらのほうが、後代に派生したもののようです。

 昼からは、舞踊中心の舞台も予定されていて、合気道の研鑽のためにも、ぜひ観たかったのですが、仕事のため、午前の浄瑠璃のみ鑑賞させていただきました。

 さすが、舞台女優だけあって、三味線も語りも春日亀さんのものは一流と感じました。

もちろん枝幸太夫(しこうだゆう)さん始め、新内派の方々の老獪な芸は、心を打ちました!こういう古典的日本文化は、ぜひ継承して、多くの人の目に触れて欲しいものです。




















15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示